永平寺町議会
永平寺町議会

金元 直栄 2017.6.20更新

 

 

 毎年のことだけれど、子らのドロンコ遊びと、田植え。

見ていると、何ともほのぼのとしていいなあ!

江守 勲 2017.4.20更新

蔵王山で開山1300年記念神事

4月18日(火)越前五山の一つ、蔵王山で今年開山1300年を迎える記念事業の神事が、あいにくの小雨の中ではありましたが、厳かに行われ、私も地元住民として登ってまいりました。山伏のほらがいも聞くことができました。

また、泰澄スタンプめぐりとして、五山を全部登ってスタンプを集めると、記念の粗品がもらえるそうです。期間は9月いっぱいだそうですよ。みなさんもぜひこの機会にのぼってみませんか?

※ 写真をクリックすると拡大します。 

 


川崎 直文 2017.4.20更新

浄法寺山に登ってみよう

 4月15日(土) 地元の浄法寺山の山開き神事で、山の安全を祈願しました。

 昨年10月には浄法寺山岳観光協会による登山道の整備に参加しました。


 ” 登ってみよう浄法寺山 ” です。

 今年も浄法寺山の登山を楽しんでください。

※写真をクリックすると拡大します。


伊藤 博夫 2017.4.13更新

念願の寅さんの記念碑

 

男はつらいよ」のロケが45年前(1972年)に京福鉄道東古市駅(現えちぜん鉄道永平寺口駅)などで撮影されました。 

 

来年開催される国体前に、PRになればと主役であった、故渥美清さんの寅さん(車寅次郎)や、自動運転実証実験が、永平寺参ろーど(東古市-大本山)で今年度から始まることなどから、大本山永平寺の玄関口としてこの記念石碑を大事に守っていきたいと思います。


金元 直栄 2016.10.13更新

子どもたちと稲刈り

 春に松岡幼稚園の子どもたちと一緒に植えた苗が育ち、
 先日、稲刈りをしました。

 左手で稲束を持ち、鎌で引いても
 なかなか稲束を上手く刈ることができなかった子どもたちも、
 慣れてくると一気に刈れるようになりました。
 お米づくりの苦労、少しはわかってもらえたかな?

 でも、田植え前の田んぼでのどろんこ大会…、
 あれは勇ましかったね (^_^;)


金元 直栄 2016.6.13更新

どろんこ田植え

 先日、松岡幼稚園の子どもたちと一緒に田植えをしました。

 町の子は田んぼに足を入れられない…
 となると、田植えもできない…。
 とにかく、田んぼに慣れてもらうために…と、
 まずは植える前に運動会!いや、どろんこ遊び?!
 どちらかとういと、みんはこっちの方が楽しいかな!

 で、ドロドロになった体は、涌水から流れる用水の
 冷たい水で洗うんですけれど…。



齋藤 則男 2015.1.7更新

今年こそ!

2015年(平成27年)、新年を迎えました。 

年末年始は家族がインフルエンザにかかってしまい、
正月らしい正月はおくれませんでした(;^_^A

今年こそは、今年こそはと、??十年、
「話し上手は、聞き上手」と言われます。
私は、人の前で話すことが苦手です。
議員の仕事は、人の話に耳を傾け、行政の世界に持ち込み、実行することが、大切。
努力あるのみ。

長岡 千惠子,江守 勲 2014.12.12更新

長岡&江守ペア、料理コンテストに出場!

『美味しいね!永平寺』料理コンテスト(精進カレーとそれに合う副菜1品)』
応募数39組の中から一次書類審査を通過した11組が、12月6日、二次審査に挑み腕を奮いました!なんと、長岡副議長・江守ペアの議会チームも一次審査を通過したので参加して来ました♪

各チームとも、地元産のお米や野菜を使いアイデア満載の精進カレー&副菜は、力作揃いでレベルの高いコンテストだったと思います(^^)

コンテストの上位入賞作品は、学校給食などに採用を検討されるとの事で、お子さん達にも喜んで食べてもらえるのは間違いないですね\(^o^)/

☆長岡&江守ペアの 「豆腐のキーマカレー風」 レシピ


江守 勲 2014.9.1更新

まだまだ現役選手

第34回県民ソフトボール大会に永平寺町代表として出場しました。

県民ソフト1回戦!2打数2安打2打点(二塁打・三塁打)

8-6でなんとか勝ちました(^^;)

 平成26年8月31日 撮影

小畑 傅 2014.6.3更新

田植えが終わって一段落、
爽やかな春が・・・いきなり猛暑!

 5月中旬のコシヒカリの田植えは、9月中旬の暑い夏が終わる頃に
刈り取りを・・・と思い、調整したのですが。今年は冬の降雪がほとんど
無く、異常気象が早い時期から現れていたところへ、5月下旬から6月
初めにかけて連日30度以上の日々。北海道では37度と報道されて
いました。いやぁ、本当に気候がおかしい。
 今日、育苗ハウスあとの畑へ行ってみると「あれ!?」 コスモスの
花が一輪咲いている
ではないですか!

 農家にとってこの後の夏の天候が気になるところ。何かと異常気象を
身近に感じるこの頃です。